業務用グラス・食器・器具洗浄機の専門メーカー ウィンターハルター・ジャパン業務用グラス・食器・器具洗浄機の専門メーカー ウィンターハルター・ジャパン

製品ラインナップ
Kitchen and hand hygiene
WEB販売用食器洗浄機用ケミカル
アンダーカウンタータイプ食器洗浄機
パススルータイプ食器洗浄機
器具・部品・容器洗浄機
シングルタンクラックコンベア洗浄機
マルチタンクラックコンベア洗浄機
マルチタンクフライトコンベア洗浄機
水処理装置

グラスサイト
グラス洗浄のヒント
皆様のグラス洗浄へのご要望にお応えします
皆様のグラス洗浄へのご要望にお応えします
小さなバーから大きなレストランに至るまで、ひとえにグラス洗浄といってもその要求度合いは多種多様です。ウィンターハルターでは、“グラスを洗浄する”という状況で、皆様へ理想的なグラス洗浄に対する解決策をご提供いたします。
異なったグラス、アイスクリームやミルクシェイク
異なったグラス、アイスクリームやミルクシェイク
アイスクリームパーラーやカフェでは、水飲みグラスからアイスクリームを入れるカップまで、様々な種類のグラスが使用されています。ミルクや砂糖、油脂分まで、まるで食器とほぼ同じような汚れが付着しています。

使用されるグラスの量によって、最適なグラス洗浄機を決定する必要があります。バーエリアなどの比較的スペースの小さなお店には、アンダーカウンタータイプのUCシリーズがぴったりです。また別に洗浄スペースを設けられるような広めのお店には、より効率的に洗浄を行える、パススルータイプの洗浄機 GS500シリーズがお勧めです。
ビールグラスと泡
ビールグラスと泡
水飲みグラスから、ジュースグラス、ビールグラスやビールマグなどサイズの異なるグラスを洗浄する必要があります。特にビールグラスは、飲み終わった後に残る泡をしっかりと取り除き、新しくビールを注いだときには、しっかりグラスのトップに泡が残るように、しっかりと洗浄をする必要があります。またグラスの内部からは無駄な気泡が立ち上がらないように気を付ける必要もあります。まさに挑戦の日々といえるのではないでしょうか。

使用されるグラスの量によって、最適なグラス洗浄機を決定する必要があります。バーエリアなどの比較的スペースの小さなお店には、アンダーカウンタータイプのUCシリーズがぴったりです。また別に洗浄スペースを設けられるような広めのお店には、より効率的に洗浄を行える、パススルータイプの洗浄機 GS500シリーズがお勧めです。
デリケートなワイングラスと汚れ
デリケートなワイングラスと汚れ
ワインショップやワインバーで使用されるワイングラス。非常に薄く、繊細で割れやすいワイングラスは、グラスの寿命を持たせる意味においても、とりわけ丁寧な取り扱いが要求されます。しかし、ワイングラスの汚れは効果的に取り除いておかなければ透明感のあるグラスをお客様にご提供できません。洗いあがったグラスを、磨き上げることなく、最高のコンディションでお客様にご提供できる仕上がりが理想の洗浄方法といえるのではないでしょうか。

ワインバーなど小規模のお店には、アンダーカウンタータイプのUCシリーズをお勧めします。UCシリーズは設置スペースや洗浄するグラスの量に応じて、4種類のサイズからお選びいただくことができます。
異なったグラスとさまざまなタイプの汚れ
異なったグラスとさまざまなタイプの汚れ
バーラウンジやディスコ、クラブで使用されるグラスは、そのドリンクメニューの多様さに合わせ、様々な形状のものを使用します。とりわけ、カクテルなどではミルクの残留や、フルーツの果肉、果皮などがグラスに残りやすく、非常に洗浄しづらい環境の一つといえます。

そのようなお店には、アンダーカウンタータイプのUCシリーズをお勧めします。UCシリーズは設置スペースや洗浄するグラスの量に応じて、4種類のサイズからお選びいただくことができます。
ビアジョッキやグラス両方の衛生的な洗浄結果
ビアジョッキやグラス両方の衛生的な洗浄結果
イベントやビアガーデンなどで使用される大量のビアジョッキ。常にビールの泡がしっかりと残るグラスの状態でありつつ、洗浄後すぐに使用できるよう、ジョッキは準備されていなくてはなりません。

そのような状況では、やはり洗浄されるビールグラスやジョッキの量に応じて洗浄機を選択する必要があります。STF Bavaria (1タンクタイプのフライトコンベア洗浄機)は大量の処理を行わなくてはならず、ピークタイプが長時間にわたるような状況で最大の能力を発揮します。また同じくSTR(1タンクタイプラックコンベア洗浄機)も大量の洗浄を行うことが可能です。もう少し洗浄量が少ないようであれば、パススルータイプのGS500シリーズもおすすめです。
大量の異なったグラスや汚れのタイプ
大量の異なったグラスや汚れのタイプ
ケータリングやバンケットなどでは、常に異なるサイズのグラスに、様々な種類の汚れが付着しています。非の打ちどころのない洗浄結果は、丁寧に取り扱う必要のあるデリケートなワイングラスから、高い水圧で洗浄しても差し支えない、重量のあるジュースグラスや水飲みグラスまで取り扱う、このような場所にこそ求められています。

そのような状況でも、やはり洗浄されるグラスの量に応じて洗浄機を選択する必要があります。小規模〜中規模であれば食器洗浄機とは別にUCシリーズまたはGS500シリーズの設置をお勧めします。また規模が大きい場合には、STR(1タンクタイプラックコンベア洗浄機)をお勧めします。ピークタイプが長く、洗浄するグラスの量が大量にある場合には、ラックコンベアタイプ洗浄機MTRシリーズの選択が最高の選択といえます。
→グラス洗浄トップページへ
オンラインショッピング
オンラインショッピング
WEB販売用の食器洗浄機用ケミカルをご用意しました。
more

洗浄機器および衛生レンタルシステム
レンタルシステム
レンタルシステム「Miete」
ウインターハルターの新しい洗浄機レンタルシステムの「Miete」。 トータル的なコスト削減が目に「見えて」実現可能な新しいシステムです。
more
top