業務用グラス・食器・器具洗浄機の専門メーカー ウィンターハルター・ジャパン業務用グラス・食器・器具洗浄機の専門メーカー ウィンターハルター・ジャパン

製品ラインナップ
Kitchen and hand hygiene
WEB販売用食器洗浄機用ケミカル
アンダーカウンタータイプ食器洗浄機
パススルータイプ食器洗浄機
器具・部品・容器洗浄機
シングルタンクラックコンベア洗浄機
マルチタンクラックコンベア洗浄機
マルチタンクフライトコンベア洗浄機
水処理装置

グラスサイト
グラス洗浄のヒント
グラスの正しい洗浄と収納
正しい洗浄と収納
グラスを長持ちさせ、長期間の輝きを維持するためには、正しい洗浄と収納を行う必要があります。
コンタクトタイム コンタクトタイム
DIN規格 No,10511は洗剤の効果が適切に発揮された洗浄水で90秒間の洗浄を行うことを推奨しています。これにより衛生的で輝きのある洗浄結果を生み出します。

ヒント:
ウィンターハルターのUCシリーズは、グラスにマッチした洗浄プログラムを選択できるグラス洗浄に適した洗浄機になっています。タッチスクリーンで、適したプログラムを選択することが出来ます。

ソリューション:
UCシリーズのグラス洗浄プログラム、洗浄水のコンタクトタイムはグラスの種類に合わせ調整されています。洗浄水のコンタクトタイムに準じて、各プログラムでは同様に、その他のシナーサイクル(温度、洗剤、水圧)の要素も、最高の洗浄結果を生みだすために調整されています。
急激な温度変化を避ける 急激な温度変化を避ける
グラスは温度に対して非常に繊細です。急激な温度変化は、グラスの寿命を短くしてしまいます。

ヒント:
グラスに冷たい飲み物を注ぐ前には、必ず室温程度までグラスを冷却するようにしてください。
乾燥 乾燥
洗浄終了後もドアを開けずにグラスを洗浄機の中に放置すると、湯気がグラスの表面に付着していき、グラスの保有熱で自然乾燥を行おうとする作用を妨げます。

ヒント:
洗浄が終了した後は、すぐに洗浄機のドアを開けることをお勧めします。一晩中グラスを洗浄機内に放置する事などは避けるようにしてください。

ソリューション:
ウィンターハルターのEnergyシリーズは、排気ヒートリカバリーシステムを搭載しています。これにより、作業環境を改善し、かつコスト削減を行い、排出される湯気が削減されることにより、グラスの乾燥を促進します。
グラスを重ねない グラスを重ねない
グラスの重ね置きは、グラスの破損につながります。加えて、とても細かい、目立ってしまう傷がついてしまいます。洗浄機で洗浄を行うことでさらに傷は広がり、常に傷が目立つ状態になってしまいます。

ヒント:
グラスを重ねないでください!

ソリューション:
グラスにぴったりと合う、重ね置きのできるウィンターハルターのグラスラックへ収納することをお勧めします。
臭いを防ぐ 臭いを防ぐ
グラスは誤った収納方法により、臭いが付着する可能性があります。衛生的な意味合いも込め、グラスは逆さまにせず、口を上向きに保管することをお勧めします。

ヒント:
グラスは調理場に近い場所や、エアコンの吹き出し口の近い場所、木製の収納棚の中やクロスの上での保管は極力避けましょう。
曇ったグラスを再び透明感のあるグラスへ 曇ったグラスを再び透明感のあるグラスへ
市水をそのまま利用してグラスを洗浄すると、、石灰質(スケール)や水溶性塩がグラスの表面に付着し、グラスの表面が曇ったような状態になってしまいます。

ヒント:
水処理装置とリンス剤を使うことで、グラスの輝きを維持することができます。

ソリューション:
水処理装置のご使用と、必要があればリンス剤のご使用をお勧めします。
磨かないで!! 磨かないで!!
手作業による磨き上げは、磨き用のクロスを通じて、バクテリアがグラス全体に広がるのを助長し、これは衛生的にも問題があるといえます。また、その作業のための人件費コストと、作業時におけるグラスの傷や破損によるコストを増加させてしまいます。

ヒント:
手による磨き上げを極力避けましょう。

ソリューション:
逆浸透膜タイプのRoMatikシリーズは、グラス洗浄時に最適な水質をご提供するマシンです。これにより、水質はクリーンな状態になり、磨き上げることなく、輝きのある洗浄結果をご提供します。
汚れの再付着の防止 汚れの再付着の防止
グラスは厨房内の空気に汚染されないように、収納されていなければなりません。加えて、飲み物や食べ物からの付着などでグラスが汚れない場所に保管する必要があります。

ヒント:
グラスは可能な限り、扉のある棚に収納してください。(ただし完全密閉されないところ)

ソリューション:
ウィンターハルターの重ね置きのできるグラスにあったグラスラックに保管してください。長期間保存する場合には、ほこりや臭いからグラスを防ぐ、ラック専用のダストカバーの併用をお勧めします。
What should you look for
What should you look for?
グラスはぞれぞれ異なった性質を持ちます。グラスの寿命はグラスの質や洗浄方法により左右されます。

さまざまなグラス

一般的なグラス
通常のグラス、一般的にはソーダ石灰ガラスと呼ばれるグラスは一般的なグラスで、ケイ砂と石灰質から構成されています。最も多く市場で使われています。
クリスタルグラス
クリスタルグラスは、無職透明で、とても純粋な、余計な気泡や筋の入り込んでいないグラスです。とても品質は高く、高い屈折率により光に対し美しい輝きを見せるのが特徴といえます。成分や構成はクリスタルグラス識別法に基づいて定められています。最近ではグラス洗浄機にも対応可能なクリスタルグラスも存在します。
食器洗浄機を使用したグラスの洗浄については、グラスの製造メーカー様、または弊社へご確認をお願いします。
Detecting and preventing damage
Detecting and preventing damage
どうやってグラスの傷はついていくのでしょうか?
傷やチップ 傷やチップ

原因:
グラスラックへの適切でないグラスの配置により、グラス同士が接触してしまい、グラスの傷、チップや破損を発生させてしまいます。

対策:
ウィンターハルターの樹脂製ラックやコーティングワイヤーラックは、グラスを安全に収納することできます。樹脂製ラックは皆様のグラスに合わせ、最適な仕切り間隔と高さのものをご用意できます。
グラス焼け グラス焼け

原因:
グラス焼けはケミカル類などの影響を受け、グラスの表面にその影響が表れたものです。顕微鏡でみると、グラスの表面に発生した「しわ」のようなものを確認することができ、その「しわ」のようなものがグラスを曇ったように見せています。

対策:
正しい洗浄水圧とウィンターハルターの洗剤を使用し、適切に調整を行うことで、グラスの腐食による影響を伸ばすことが可能です。
ひっかき傷や目立つ傷 ひっかき傷や目立つ傷

原因:
グラスが洗浄機内部で、周辺のグラスとぶつかりあったり、ナイフやフォークとぶつかりあうことなどから、グラスの表面にひっかき傷のような傷がついてしまいます。

対策:
ウィンターハルターの樹脂製ラックやコーティングワイヤーラックは、グラスを安全に収納することできます。樹脂製ラックは皆様のグラスに合わせ、最適な仕切り間隔と高さのものをご用意できます。
装飾のダメージ 装飾のダメージ

原因:
グラスの表面の装飾は、グラス洗浄機の薬剤や物理的な作用に対し、とても影響を受けやすいものだといえます。グラスの種類、装飾の合成物またはその製造工程にもよりますが、装飾が変色したりはがれたりすることがあります。

対策:
装飾へのダメージの少ないウィンターハルター洗剤(GD-10)を利用することにより、装飾へのダメージを抑えながら、効果的な洗浄を行うことが可能です。
Dining Table
正しい場所に正しい配置
洗練されたテーブルには、グラスごとの適切な配置があります。実際には、簡潔に記述すると、おもに2つの共通したグラス(赤ワイングラス、白ウィングラス、水飲みグラス)のポジショニングがあります。
隣り合わせに配置
白ワインのグラスは正確にはメインコースのナイフの上方に配置されます。ほかのグラスは、約45°の角度で、サイズの大きさに合わせて並べていきます。水飲みグラスは下側に、赤ワイングラスは白ワイングラスの上に配置します。
三角形に配置
白ワインのグラスは、メインコースのナイフの上方に配置します。水飲みグラスは、白ワイングラスの右下へ、赤ワイングラスは白ワイングラスの右上に配置します。
Dining Table
→グラス洗浄トップページへ
オンラインショッピング
オンラインショッピング
WEB販売用の食器洗浄機用ケミカルをご用意しました。
more

洗浄機器および衛生レンタルシステム
レンタルシステム
レンタルシステム「Miete」
ウインターハルターの新しい洗浄機レンタルシステムの「Miete」。 トータル的なコスト削減が目に「見えて」実現可能な新しいシステムです。
more
top