業務用グラス・食器・器具洗浄機の専門メーカー ウィンターハルター・ジャパン業務用グラス・食器・器具洗浄機の専門メーカー ウィンターハルター・ジャパン

お客様紹介
製品ラインナップ
野口観光グループ 北湯沢 湯元 名水亭/第二名水亭様
野口観光グループ 
名水亭
第二名水亭
http://www.noguchi-g.com/
http://www.meisuitei.com/
http://www.dai2-meisuitei.com/
野口観光グループ洗浄機導入台数(2008年12月現在)
GS215/2台 GS502/4台 GS515/2台 GS640/1台 GS660/4台 WKTS/3台 MTR/6台
野口観光グループ 北湯沢 湯元 名水亭/第二名水亭様
[第二名水亭様]
事業内容: 旅館、ホテルの経営
営業店・営業所: 登別 石水亭 / 望楼NOGUCHI登別 / 絶景の湯宿 洞爺 湖畔亭 / 源泉の湯宿 洞爺ごきらく亭
層雲峡 朝陽亭 / 層雲峡温泉 朝陽リゾートホテル 等
今回は、北海道の有名温泉地を中心に、14のグループホテル・旅館を展開されている野口観光グループ様のご紹介です。
2009年に創立45周年を迎えられる野口観光グループ様は、「お客様は本物の品質を求めている」との考え方から、「食改革」、「温泉改革」を進められています。「食改革」では、地産地消にこだわり、おいしい料理を楽しんでいただくために、メニュー開発や素材・調理方法の研究に取り組まれ、また、今年から新たに着手された「温泉改革」では、お風呂をゆっくり利用していただけるように、洗い場を増やすなど、浴場施設を充実させるのはもちろん、日本の温泉の約80%がわかし湯と言われている中で、各地の豊富な湯量を利用して、「源泉かけ流し」の施設を増されています。また、環境保護の観点から、グループ全体で割り箸の使用をやめ、プラスチック製の箸を使用し、資源とゴミの削減にも努められています。
今回お話をお聞きした、北湯沢の豊富な湯量と温度の高い温泉が魅力の、北湯沢 湯元「第二名水亭」様は、特別室4室の他、バリアフリールーム、スタンダードルーム含めて全230室あり、収容人数は1,368名を超える大型温泉ホテルです。温泉は、アルカリ単純温泉で、無色無臭、肌にもやさしい天然温泉は総御影造りの大浴場、檜風呂や露天風呂で楽しめます。その他に、天然温泉を使用した1500m²もの広い温泉ビーチが子供から大人まで幅広い層に人気で、多い時は1日に2〜3,000人が遊泳を楽しんでいます。
料理は地元の素材を利用したきのこなどをメインに、80品もの料理を揃え、フルーツやケーキなどのデザートも充実したバイキングは、性別・年代を問わず、子供から年配の方まで楽しめる内容となっています。
また、グループの中では、唯一ブライダルチャペルを併設し、自然に囲まれた緑の森の教会で年間約200組のカップルが誕生しています。ホテル周辺は大自然に囲まれ、緑豊かな庭園や、近くの花小路で自然に触れることができます
導入の経緯
「第二名水亭」様では、以前は他社製のガス式洗浄機を使っていましたが、ガス代も高く、1時間に1.25〜1.5トンもの水が流れっぱなしの状況でした。また湿気の多い厨房内で、ガスの点火不良による事故や、故障など問題点も多かったそうです。そんな時、ウィンターハルターの洗浄機は、少ない人数で効率的に洗浄できるという話をお聞きになった野口観光の野口社長様は、その話を聞いた翌日に、札幌市内でウィンターハルターの洗浄機を実際に使っているお客様の所に見学に行かれ、本当に少ない人数で洗浄が行われていることを確認され、興味を持って頂いたのがきっかけでした。
その後、使用していた洗浄機に流量計を取り付け、ウィンターハルターの洗浄機とのコスト比較をした結果、節水と省人化ができると確信し、2004年12月に最初のラックコンベアタイプ洗浄機WKTSを導入して頂きました。
導入後
以前は1時間に1.25〜1.5トンの水がザーザー出っぱなしでしたが、ウィンターハルターの洗浄機は1時間あたりの水消費量はわずか250L。1時間に1トン以上もの水を節約でき、1日4時間の洗浄では4トンの節約になります。
また、以前は洗浄機に食器を流し込む人と、拭き上げをする人の2名が洗浄作業にあたっていましたが、今はもう拭き上げの必要がなく、バイキングで使われた120〜130人分の洋皿や、小鉢、茶わんなど、さまざまな種類の食器の洗浄作業を現在は1人で行っているそうです。
以前はサウナのように蒸し暑かった厨房内は、ウィンターハルターの洗浄機は庫内の蒸気を回収し、排気する構造となっており、機械から出る蒸気の量も大幅に減り、湿気がなくなったため、今はカラッとしていて、厨房環境も改善されました。さらにヒートリカバリーシステムを採用され排気を再利用して洗浄機用の給水を加熱するエネルギーとして利用されています。

第二名水亭 施設担当兼 野口観光グループ施設担当マネージャーの小泉様は、節水と評判通りの省人化ができ、仕上がりも良く、厨房環境もよくなり、厨房改革に大きく寄与していると喜ばれています。また、「現在は電気式なので、ガスより電気の方が安く、ガスの点火不良の心配もなく、安心して洗浄機を使用できます。一番大事なアフターメンテナンスの対応も早く、以前は早くても次の日、翌々日があたりまえでしたが、今は夜中でも来てくれるので助かっています」とお話し下さいました。 隣接する名水亭様でも、2008年に2台のラックコンベアタイプ食器洗浄機MTRとグラス洗浄機としてGS502を導入頂きました。
バイキングで使用される大量の洋皿
[バイキングで使用される大量の洋皿]
担当マネージャー様
第二名水亭 施設担当兼
野口観光グループ施設
担当マネージャー  小泉様
名水亭様 主厨房 MTR2-210MM(M)
[名水亭様 主厨房 MTR2-210MM(M)]
タンブラーやワイングラスなどのグラス類の洗浄は、以前は、手洗いや、食器洗浄機で洗浄されていました。
当時は汚れを落としきれず、バイキング会場からクレームが来たり、グラスが割れてしまったりと問題も多かったそうですが、現在はグラス洗浄機としてGS502を導入頂いてからは、グラスの洗浄も問題なく、衛生的に洗浄できるようになり、また、グラスの破損も大きく減少したそうです。
GS502+水処理装置VE17
[グラス洗浄機として使用頂いている
GS502+水処理装置VE17]
グラス洗浄機で洗浄されるタンブラーやワイングラス
[グラス洗浄機で洗浄される
タンブラーやワイングラス]
以前は、お客様アンケートで、お皿の汚れや、グラスの水滴、くすみを指摘されたこともありましたが、ウィンターハルターの洗浄機を導入してから、食器やグラスの仕上がりに関するクレームはないそうです。
ウィンターハルターの洗浄機の性能と品質を認めて頂き、2004年に「第二名水亭」様に第一号機を入れて頂いてから、今では野口観光グループ様全体で、MTRなどの大型ラックコンベアタイプ食器洗浄機を9台、その他のグラス洗浄機や器具洗浄機を含めるとトータルで20台以上のウィンターハルターの洗浄機をお使い頂いております。
取材協力:有限会社徳尾商事 クリーン産業有限会社
→お客様紹介一覧ページへ
オンラインショッピング
オンラインショッピング
WEB販売用の食器洗浄機用ケミカルをご用意しました。
more

洗浄機器および衛生レンタルシステム
レンタルシステム
レンタルシステム「Miete」
ウインターハルターの新しい洗浄機レンタルシステムの「Miete」。 トータル的なコスト削減が目に「見えて」実現可能な新しいシステムです。
more
top