業務用グラス・食器・器具洗浄機の専門メーカー ウィンターハルター・ジャパン業務用グラス・食器・器具洗浄機の専門メーカー ウィンターハルター・ジャパン

お客様紹介
製品ラインナップ
ホテルニューオータニ様
http://www.ginzalion.jp/
ご使用機器:グラス洗浄機GS215
2009年8月4日で110周年を迎える株式会社サッポロライオン(以下、サッポロライオンと略)は、東京・銀座にわが国初のビヤホールを開業して以来、現在はビヤホールの他、レストランや和食、パブ、個室ダイニング、ゴルフ場内レストランなど、さまざまな業態の飲食店を展開されています。
その長い歴史を通して引き継がれているのは、ビールに対するこだわりと情熱です。ビールは一部の富裕層しか楽しめない高価な飲み物だった時代もあり、「ビールの一滴は血の一滴」とも言われ、ビールをジョッキに注ぐ際も、1滴のロスも無いよう、大切に取り扱われてきました。
また、「ビールのおいしさはどこにも負けない」という理念は、その徹底した管理にも反映されています。プロとして最高の状態のビールをお客さまに提供するために、品質はもちろんのこと、きれいなグラス、ジョッキでお客様にサービスすることを何より大切にされています。
今回、お伺いした「J's Table GINZA DINING」は、新鮮な魚介類を中心とした素材を生かした地中海料理を、ビール、ワイン、カクテルなど豊富なラインナップのお酒とともに楽しめるお店です。
店内は深紅のカーテンやお洒落なシャンデリアで装飾された上品なスペースや個室となっており、上質でゆったりとした時間を過ごすことができます。

J's Table GINZA DINING 小出マネージャー
グラス洗浄機導入のきっかけ
サッポロライオンでは、ビールへのこだわりの一つとして、以前は「グラスやジョッキは手洗いでなければならない」という不文律があり、都内の有名ビヤホールでは、ジョッキ洗いの名人が数百個のジョッキを一人で手洗いしていました。しかし手洗いという大変な作業を継続するための名人の確保は時代とともに難しくなってきたことや、人件費の問題、仕上がりの状態や衛生面の観点から、サッポロライオンでは、グラス洗浄機の導入が進められ、5年程前からはほとんどの新規店に導入されています。
現在では、サッポロライオンの系列60店舗以上で、ウィンターハルターのグラス洗浄機をご使用いただいています。
今回は、オープンに際し、各店舗の厨房設備全般を管理されているサッポロライオン営業部の木下マネージャーに、グラス洗浄機を導入した効果についてお話を伺いました。

サッポロライオン 営業部 木下マネージャー
グラス洗浄機を導入した効果
1.グラス洗浄機で洗浄すると均一できれいに仕上がり、衛生面も清潔。
グラス洗浄機を使用することにより、洗浄からすすぎまでの工程が均一化され、完璧に仕上がります。手洗いの場合は、同じ店舗内においても洗う人によって仕上がりにバラつきが生じ、各店舗によってはもっと違いが出てきます。これに対してグラス洗浄機ならすべて同じクオリティに仕上がり、各店舗でも同じ状態のグラスで提供することができます。また店舗ごとに行っていた手洗い洗浄に対しての指導や管理も減らすことができました。
ほとんどの口紅の汚れや、油汚れも落ち、完璧に洗いあがっています。
特に、シャンパングラスやカクテルグラスなどは手洗いが難しく、グラス洗浄機が有効です。
ビールの管理と共に、衛生管理も徹底しているサッポロライオンでは様々な衛生検査が行われています。グラスの微生物検査の際、手洗いの場合、きれいに洗浄されているように見えますが、すすぎ水次第では時に汚れが検出されることがあります。しかしグラス洗浄機の場合にはそのようなことはほぼありません。
ウィンターハルターのグラス洗浄機は、グラスに最適な60℃で洗浄した後、65℃の新鮮なお湯ですすぐので、常に衛生的に仕上げることができます。
2.人件費の削減
夜遅くまで営業している店舗では、営業終了後の閉店作業において手洗いの場合は手間がかかるため、深夜まで作業が続き、残業代のみならず、終電を逃したタクシー代という経費がかかっていました。
しかしグラス洗浄機を導入することにより、これまでグラス洗浄要員として使っていた人件費の削減や、洗浄作業時間の短縮はもちろんのこと、残業代・タクシー代での経費も大きく削減することができました。

J's Table GINZA DININGでご使用頂いているグラス洗浄機GS215
3.公傷の激減
手洗いの際グラスが少しでもチップしていると、洗浄作業中にケガをしてしまうことがありました。しかしグラス洗浄機を使い始めてからは、ケガはほぼ皆無になり、カウンターでの作業能率が上がりました。また、結果として治療にかかる保険の負担減という副次効果もありました(笑)。
また、一番重要なメンテナンスも、ウィンターハルターはアフターフォローがしっかりしているので、対応も迅速で安心です。
木下マネージャーから、きれいなグラスを簡単に見分ける方法も教えていただきました。
わざわざサラダ油をグラスにつけて汚れた状態を作り、その汚れたグラスとウィンターハルターのグラス洗浄機で洗浄したグラスに、実際にビールを注いで比べて見せていただきました。
ビールにとってグラスに付着したホコリや汚れ、特に油汚れは大敵です。ビールが注がれたグラスの内側に気泡が付いているのはグラスが汚れている証拠です。きれいなグラスに注がれたビールには、グラスの内側に気泡は付かないそうです。
是非皆さんもサッポロライオンの店舗で、ウィンターハルターのグラス洗浄機で洗ったきれいなグラスでおいしいビールを召し上がってみてください。

左側が汚れのついたグラスです。内側に気泡が付いているのがわかりますか?
“Best Choice for Best Quality”−Winterhalter Japan
→お客様紹介一覧ページへ
オンラインショッピング
オンラインショッピング
WEB販売用の食器洗浄機用ケミカルをご用意しました。
more

洗浄機器および衛生レンタルシステム
レンタルシステム
レンタルシステム「Miete」
ウインターハルターの新しい洗浄機レンタルシステムの「Miete」。 トータル的なコスト削減が目に「見えて」実現可能な新しいシステムです。
more
top