業務用グラス・食器・器具洗浄機の専門メーカー ウィンターハルター・ジャパン業務用グラス・食器・器具洗浄機の専門メーカー ウィンターハルター・ジャパン

製品ラインナップ
Kitchen and hand hygiene
アンダーカウンタータイプ食器洗浄機
パススルータイプ食器洗浄機
器具・部品・容器洗浄機
コンパクトサイズラックコンベア洗浄機
マルチタンクラックコンベア洗浄機
マルチタンクフライトコンベア洗浄機
水処理装置

グラスサイト
グラス洗浄のヒント
製品ラインナップ
水処理装置
水処理装置
水のクオリティは洗浄結果を左右する最も重要な要素です。
水のクオリティは洗浄結果を生み出すために非常に大きな役割を果たします。
水処理を行うことで、食器やグラスへのウォータースポットの付着を防ぐことができ、かつ洗浄機へのスケール付着を予防することもできます。
バリエーション豊かな水処理装置ラインナップ
ウィンターハルターでは様々な水処理装置をご準備しています。軟水装置、イオン交換式純水装置、逆浸透膜式純水装置を、用途と使用量に合わせてご提案します。磨き上げを低減するものからスケール付着の防止まで、ニーズに合わせてソリューションをご提案します。
最適な水処理装置の使用によるメリット
  • 洗浄機の機能維持のためのメンテナンス回数の低減、故障回数の低減によるメンテナンスコストを抑制。
  • 洗剤とリンス剤の効力が最大限発揮できるようになり、最低限の使用量で最大の効果を発揮。
  • スケール付着を防ぐことで、汚れや細菌の付着を低減。
AT Excellence − 優れた洗浄結果
ウィンターハルターの経験と専門知識を結集し、高い品質への要求にお応えする逆浸透膜純水装置を開発しました。逆浸透膜式純水装置の AT Excellence-S と AT Excellence- M。そしてアンダーカウンタータイプ洗浄機に逆浸透膜式純水装置が内蔵された UC Excellence-iシリーズ。これらは安定して純水を生成することができ、高い洗浄結果を維持できます。グラスやカトラリーの磨き上げ時間を短縮し、時間とコストを節約できます。これは大切なお客様に時間を活用できることを意味しています。


軟水装置 - ベーシックな水処理装置
軟水装置
内蔵式軟水装置
内蔵式の軟水装置はあらたな設置スペースを必要としません。軟水装置のイオン交換樹脂は継続的に軟水を供給します。イオン交換樹脂の再生は、水質や水の消費量に関わらず洗浄機を使用するたびに自動的に行われます。
※各洗浄機のオプション仕様。非対応機器あり。

軟水装置:MonoMatik 3
MonoMatik 3は供給される水質により、生成量と再製塩の消費量が変動します。電源を必要としないコントロールヘッドは、供給される水の硬度に合わせて調整できます。イオン交換樹脂の再生処理は、電気的な信号ではなく、コントロールヘッドを通過した水量をカウントすることにより自動的に開始されます。再生時間はおよそ10分間と非常に短く、効率的なオペレーションを実現します。

軟水器:DuoMatik 3
DuoMatik3には2つのイオン交換樹脂カートリッジがあり、軟水の供給を止めることなくイオン交換樹脂の再生処理を行います。この再生処理には電気的な装置を必要としないため、電源設備を用意することなく軟水装置を設置できます。最大40°THまでの硬水を 接続可能です。

モデル 推奨
使用頻度
処理可能水量
TH = 10°
排水設備 電源 対象機器/推奨機器
内蔵式軟水装置 1,460ℓ / 満塩時* なし 食器洗浄機による UCシリーズ、PTシリーズ
MonoMatik 3 20ℓ / 分 排水接続 不要 GS 300シリーズ、GS 402、GSR 36、UCシリーズ、GS 500シリーズ、PTシリーズ
DuoMatik 3 30ℓ / 分
連続使用可能
排水接続 不要 PTシリーズ、GS 600 シリーズ / UFシリーズ、STR、MTシリーズ
   *塩コンテナ満塩時:1.5 kg
    TH = 全硬度



イオン交換式純水装置 - 高い仕上がりを求めるお客様へ
イオン交換純水装置
イオン交換式純水装置:VE 15/ VE 17
イオン交換式純水装置 VE15/VE17 は、最高の仕上がりを提供します。小型化されたカートリッジはわずかなスペースでも設置可能です。VE15/VE17 は供給された水をほぼ100%純水化させることができるため、水を無駄にしません。またカートリッジの交換時期は専用の計測器または接続された洗浄機上で表示されるように設計されています。

モデル 推奨
使用頻度
採水量 排水設備 電源 対象機器/推奨機器
VE 15 2,600ℓ *1 なし 不要 GS 200シリーズ、GS 300シリーズ、GS 310、GS 402、UCシリーズ(グラス/カトラリー洗浄機)、GS 500シリーズ、PTシリーズ(グラス/カトラリー洗浄機)
VE 17 3,000ℓ *1 なし 不要
   *1 電気伝導率 200μS/cmの給水の場合



逆浸透膜純水装置 AT Excellence シリーズ - 磨き上げを最大限抑える最高の仕上がり
AT Excellence シリーズ
AT Excellenceシリーズが、磨き上げをすることなく最高の仕上がりを提供します。生産性の向上はコスト削減を実現しながら、同時にお客様のために大事な時間を活用できることを意味します。AT Excellence-S と AT Excellence-M は生成処理能力が異なります。またUC Excellence-i シリーズは逆浸透膜純水装置を内蔵し、新しい相乗効果を皆様にお届けします。

常に最高の洗浄結果を。
逆浸透膜純水装置 AT Excellenceシリーズは、ほぼ100%の不純物を水から取り除きます。これは高いレベルの純水であり、最高の洗浄結果をお約束します。
  • AquaOpt - ご希望の水質を選択
    AquaOpt機能は、これまでの純水装置の課題であった再稼働時に発生する、純度の低い純水を供給してしまう問題を解決しました。3段階で選択できるレベルに合わせクオリティを維持しながら純水を供給します。

  • 稼働状況を洗浄機のディスプレイに表示
    AT Excellenceシリーズのダイレクトネットワークコネクションにより、洗浄機のディスプレイにプレフィルターの交換サインや、純水のクオリティを表示できます。エラー表示も可能なため、素早いメンテナンス対応が可能となります。


AT EXCELLENCE内蔵タイプ - 内蔵式逆浸透膜純水装置
AT EXCELLENCE内蔵タイプ
UC Excellence-i / UC Excellence-iPlus
UC Excellence-iは省スペースで、最高品質の水を常時供給します。水処理装置と洗浄機の相互コミュニケーションでオペレーションを最適化できます。操作と制御は洗浄機のディスプレイで簡単に行えます。UC Excellence-i Plusは内部に軟水装置を搭載しており、食器は軟水器の軟水で、グラスなどは逆浸透膜純水装置の純水で洗浄します。このVarioAquaファンクションにより浸透膜の寿命を長く保ちます。ヨーロッパや日本でも義務化されているウォーターセーフティデバイスも内蔵されているため、洗浄機を接続するだけで使用できます。内蔵されたセンサーが常に浸透膜の状態をモニタリングし、問題がある場合はディスプレイに表示します。浸透膜に問題が発生した場合はバイパス機能により洗浄機を継続して使用できます。

モデル 推奨
使用頻度
採水量 [ℓ / h]
(給水温度15℃ *2)
水硬度
[°GH]
排水 事前軟水処理 アドバンテージ 選択可能
機器サイズ
UC
Excellence-i
42 最大35 洗浄機の排水のみ必要 外付軟水装置
推奨
給水最大
35°THまで
- 高い採水効率(軟水装置併用推奨)
- 常時最高品質の水質を供給可能
- 洗浄機のみでコントロール可能
- WSD内蔵
- バイパス機能付き
UC-S,
UC-M
UC
Excellence-iPlus
※日本未発売
42 最大31 洗浄機の排水のみ必要 内蔵式
給水最大
31°THまで
- 高い採水効率(軟水装置併用推奨)
- 常時最高品質の水質を供給可能
- 洗浄機のみでコントロール可能
- WSD内蔵
- バイパス機能付き
UC-S,
UC-M
   *1 国が指定する設置・作業に関する規則にも従う必要があります。
   *2 最大給水温度 35℃
    TH = 全硬度



最高の洗浄結果は最適な純水装置から
AT Excellence-S / AT Excellence-M
AT Excellence-S / AT Excellence-M
外付け逆浸透膜純水装置 AT Excellence-S/AT Excellence-M はお客様へ常に最高の洗浄結果を提供します。AquaOptファンクション機能により、お客様のニーズに沿った水質になるまで、洗浄と洗浄の間に生成される純度の低い純水を洗浄機に供給しません。AT Excellenceシリーズの稼働状況は洗浄機のディスプレイに表示できます。マシンのトラブルは直ちに確認することができ、素早くメンテナンスに対応できます。ウォーターセーフティデバイスが内蔵されているので、接続するだけですぐに使用できます。機器に設置されているセンサーや安全装置により、常に最高品質の水を供給するだけでなく、効率よく使用できます。

モデル 推奨
使用頻度
採水量 [ℓ / h]
(給水温度15℃ *2)
水硬度
[°GH]
排水 事前軟水処理 アドバンテージ 選択可能
機器サイズ
AT
Excellence-S
90 最大35 必要 外付軟水装置
推奨
給水最大
35°THまで
- 最も高い採水量(軟水装置併用推奨)
- 常時最高品質の水質を供給可能
- 洗浄機との通信接続可能
- WSD内蔵
- Sモニタリング
GS 200シリーズ *3、GS 300シリーズ *3、GS 402シリーズ *3、UCシリーズ
AT
Excellence-M
180 最大35 必要 外付軟水装置
推奨
給水最大
35°THまで
- 最も高い採水量(軟水装置併用推奨)
- 常時最高品質の水質を供給可能
- 洗浄機との通信接続可能
- WSD内蔵
- Sモニタリング
GS 500シリーズ、PTシリーズ、GS 630
   *1 国が指定する設置・作業に関する規則にも従う必要があります。
   *2 最大給水温度 35℃。
   *3 製造日 2004年04月01日以降対応。これより以前の製造日分については水圧調整キット(パーツ番号:5101127)が必要。
    TH = 全硬度



多くの処理量が求められる大型洗浄機にも最高の仕上がりをお届けします
RoMatik 210 / 420
RoMatik 210 / 420
採水量の異なるRoMatik210とRoMatik420をご準備しました。大型機器で要求される水消費量に対しても、ほど100%の不純物を除去し、それぞれの洗浄機の要求値に合わせた純水を供給し続けます。RoMatikシリーズはそのコンパクトなデザインと使いやすさにより、設置場所を選びません。非常に高い供給能力と設置のしやすさにより、最高の仕上がりを低コストでお届けいたします。

モデル 推奨
使用頻度
採水量 [ℓ / h]
(給水温度15℃ *)
水硬度
[°GH]
排水 事前軟水処理 アドバンテージ 選択可能
機器サイズ
RoMatik 210 210 最大10 必要
※床排水推奨
硬度 10°THまでの事前軟水処理を推奨 - 高い採水率(外付軟水装置接続の場合)
- 66 L貯蔵タンク内蔵
STR、MTシリーズ
RoMatik 420 420 最大10 必要
※床排水推奨
硬度 10°THまでの事前軟水処理を推奨 - 高い採水率(外付軟水装置接続の場合)
- 66 L貯蔵タンク内蔵
   * 最大給水温度 25℃。
    TH = total hardness の略、総硬度



製品ラインナップ|Products
製品ラインナップ
私たちは環境に応じて、アンダーカウンタータイプのグラス / 食器洗浄器から大型のラックコンベア / フライトコンベアタイプまで、豊富なラインナップで最適な洗浄システムをご提供します。
more
カタログダウンロード
水処理装置
水処理装置
カタログダウンロード

※PDFデータ約1.7MB

adobereader
top